【セール】第2回伊福部昭音楽祭2008 SOWR-1005 | スリーシェルズ特設販売サイト

1/1

【セール】第2回伊福部昭音楽祭2008 SOWR-1005

¥ 1,498税込

¥ 3,056 51%OFF

※この商品の販売期間は2020年4月25日 22:00 ~ 2021年5月31日 12:00です。

別途送料がかかります。送料を確認する

この録音は「第2回 伊福部昭音楽祭(2008年3月16日/杉並公会堂)」のもので、杉並公会堂のリニューアルオープンにあわせて、大ホール、小ホール、グランサロンを1日限定で「伊福部昭音楽館」として開放した大イベントでした。今でもファンの間で伝説として語られている音楽祭です。これまでCD化はありませんでしたが、多くの切望を受け、音楽祭実行委員会により制作いたしました。和田薫監修により、幻の録音が sowbun record から発売されます!
・オリジナル版「ゴジラ」はゴジラの足音と鳴き声も収録した爆演!
・「ゴジラ」はNHK名曲アルバムの「ゴジラ」で編曲を担当した和田薫の構成
・「モスラ」を交響詩に仕上げた交響詩「聖なる泉」を収録
・指笛とオーケストラの共演となる「コタンの口笛」を収録
・ダイナミックな伊福部音楽の味わえる「大阪城物語」
・ゴジラのテーマが出現する「ヴァイオリンと管絃楽のための協奏風狂詩曲」がボーナス・トラック
・ゴジラ・伊福部音楽研究家の小林淳の書き下ろしによる音楽祭レポート
・評論家の片山杜秀と小林淳による楽曲解説収録収録
・ジャケット写真は伊福部昭若き日のポートレートを写真の傷や汚れまで復刻

【伊福部昭記念オーケストラ Ifukube Akira Memorial Orchestra】
我が国を代表する作曲家・伊福部昭の足跡と貴重な音楽遺産を享受し、『日本から世界に向かって我が国の音楽作品を発信する』をコンセプトに、作曲家・藤田崇文の発案、プロデュースによる特別編成されたオーケストラが「伊福部昭記念オーケストラ」です。メンバーは、この主旨に賛同する国内・海外で活躍する精鋭演奏家達が結集し、ソリストや主要オーケストラに在籍するメンバー(N響/東京フィル/新日本フィル/読売日響/都響/神奈川フィル/札響/京都市響/セントラル愛知響 等)に加え、音楽大学教授等で組織されています。

【第2回 伊福部昭音楽祭実行委員会】
代表:海野義雄
委員長:今井重幸(故人)
委員:岩瀬政雄、松下久昭、奥平一、片山杜秀
   小林淳、永瀬博彦、和田薫、藤田崇文
CD制作:伊福部昭音楽祭実行委員会/sowbun record
録音:コジマ録音

【収録曲】
1.映画「ゴジラ」より(オリジナル版)
室内オーケストラのための「土俗的三連画」(1937)
2.同郷の女達
3.ティンベ
4.パッカイ
5.Hommage to Akira Ifukube(1988)松村禎三 作曲
6.交響詩「聖なる泉」(ゴジラVSモスラより)
7.管弦楽の為の「コタンの口笛」
8.映画「大坂城物語」より
9.トーク(堀俊輔)
10.「土俗的三連画」より同郷の女達(オーケストラによる全員演奏)
11.映画「怪獣大戦争」よりマーチ
  (指揮者なしでオーケストラだけのファイナルアンコール)
12.拍手
13.トーク(和田薫)
14.「ヴァイオリンと管絃楽のための協奏風狂詩曲」より第1楽章(音楽祭特別版)
15.拍手
【演奏】
伊福部昭記念オーケストラ
堀俊輔(指揮)(1~5,8~10,14)
藤田崇文(指揮&オーケストラアレンジ)(7,8)
中村倫二(指笛)(7)
和田薫(オーケストラアレンジ)(1,8)
萩原淑子(ヴァイオリン)、木村かをり(ピアノ)、藤田崇文(打楽器)(14)
【録音】
2008年3月16日 杉並公会堂(ライヴ)

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (23)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 1,498税込

¥ 3,056

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品