3SCD-0067 「小林武史卒寿記念・伊福部昭ヴァイオリン協奏曲第2番・世界初演」 | スリーシェルズ特設販売サイト

1/1

3SCD-0067 「小林武史卒寿記念・伊福部昭ヴァイオリン協奏曲第2番・世界初演」

¥3,056 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

3SCD-0067 「小林武史卒寿記念・伊福部昭ヴァイオリン協奏曲第2番・世界初演」

チェコでの世界初演を初CD化!
90歳を迎えた世界的ヴァイオリニスト小林武史の提供による3種類の演奏を初CD化。
世界初演(チェコ)と試演会(日本:詳細不明)とピアノリダクション版のリハーサル(日本:詳細不明)は、いずれも今回が世界初CD化となる。
ボーナストラックに、小林の芸術祭受賞祝賀会で伊福部が行った乾杯の挨拶(1989年)を収録した愛蔵盤!

CDタイトル:伊福部昭/ヴァイオリン協奏曲第2番・世界初演
CD帯:小林武史卆寿記念・チェコでの世界初演録音を初CD化!
作曲:伊福部昭
ヴァイオリン独奏:小林武史
発売予定:2021年12月11日
発売レーベル:スリーシェルズ
CD品番:3SCD0067
バーコード:4560224350672
価格:3,056円(税込)

解説:小林淳
プロデュース:西耕一
音源提供:小林武史

2021年で90歳を迎えた巨匠ヴァイオリニスト・小林武史のヴァイオリンソロによる伊福部昭のヴァイオリン協奏曲第2番の世界初演をついにCD化!
1979年、チェコでの世界初演、初演の前に国内で行われていた試演の録音、そしてリハーサルのピアノリダクションという3種類の録音をCD化。
すべて小林武史所有のテープからCD化を敢行した。ボーナストラックとして、小林武史芸術祭賞受賞記念祝賀会における伊福部昭の乾杯の挨拶(1989年のもの)を収録。

各録音について
1.ヴァイオリン協奏曲第2番の世界初演は、3月8日、9日の二日間行われたが、残されていたテープは初日のものだけであった。ブルノフィルに問い合わせたものの、オーケストラ側のマスター確認には至らず、小林武史所有の6mmマスターを使用した。

2,チェコでの世界初演に向けて、国内でのリハーサルを兼ねた試演が行われていた。関係者のみが鑑賞できた演奏会であったためこれまでその存在が知られずに居たが、そのときの録音がカセットテープで小林武史の元に残されていた。チェコでの初演を控えての国内でのリハーサルとして行われた試演だったので指揮者、オーケストラ、会場についても不詳であり、パンフレットなども何も残されていない。指揮者は、小林武史の記憶によると三石精一とのことである。

3、世界初演に向けて、ピアノリダクション版でリハーサルを重ねていた折の録音である。
あくまでも練習の参考録音である。しかし、小林武史の演奏によるピアノリダクション版の録音が残されていた、その貴重な記録として、どのようにして世界初演が行われたかというドキュメントとして収録した。

4,小林武史は、1988年のリサイタルの成果として文化庁の芸術祭賞を受賞した。その受賞を祝う会が1989年2月5日に行われ、團伊玖磨、大山倍達らと共に伊福部昭も挨拶をした。その録音が残されており、実際に伊福部昭の肉声で小林武史の演奏に触れており、このCDのボーナストラックにふさわしいと考えて収録した。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (33)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥3,056 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品